メジャーデビュー。

真野恵里菜ちゃんがメジャーデビューしました。
インディーズ時代にイベントに参加したからなのかな、彼女にすごく親近感を覚えます。
思ったよりも華奢だなあという印象があり、だから鍵盤を叩く姿がやたら健気に感じられて。
アイドル性というのかな、外見の可愛さは抜群ですね。
声に微妙な“ゆらぎ”が含まれるので歌声がほわっとしています。
そんな部分、昭和のアイドルっぽいですね。
でも、その“ゆらぎ”こそ彼女の歌声の魅力なんじゃないのかな。
今のアイドルは恵まれてますね。
ブログを使って自分の日常(想い)を発信することができます。
アイドルという表面的な部分だけでなく内面も知って貰えるのです。
亜弥さんがデビューした頃、今ぐらい環境が整っていたなら。
自分たちファンはもう少し彼女の気持ちを理解してあげられただろうに。
そんな事を思いました。
乙女の祈り」発売日のディリーランキングが3位だったそうで。
幸先の良いスタートとなりました。