再燃


”はい。”って、我が娘からビデオテープを手渡されました。
”何?”って、聞き返すと、”Mステ”って、素っ気なく言われました。


見逃したハズの放送を観る事ができました。
彼女の思いやりに心から感謝です。


亜弥さんは全く雰囲気を変えてしまいました。
落ち着いてしまった、25歳と言われても違和感がないほどに。


自分はPJ神戸の時の亜弥さんの変貌に戸惑いました。
でも、今回は落ち着いて観る事が出来ました。


”胸でかっ!”
亜弥さんが登場した時に感じました。
でも、それは下世話な感情ではなく率直な感想です。


観ていて胸がドキドキし始めました。
いいおっさんがキショイと思うのですが動悸が収まりません。


亜弥さんの事を好きになってしまった。
今更です、でも今までと違う、全然違う。
美しい、すごく綺麗になった。
そう思いました。


自分には、”歳の差を意識する”という枷があります。
我ながら不器用だと思っています。
アイドルについての想いと、身近な女性に向ける想いを分けられないのです。
アイドルの場合は恋愛感情じゃなくて憧憬になるのですが。


今まで自分は彼女の可愛いさを追っていました。
萌えってやつですね、
可愛いと感じているうちは相手との距離は遠いのです。


今回、自分は亜弥さんに美しさを感じました。
亜弥さんをオトナの女性と認識したことで彼女との心の距離が近づいたのだと思います。
歳の差の意識が希薄になったのです。


もっと亜弥さんを観たくなりました。
自分の知らない一面が彼女にはまだたくさんある気がします。


真希さんが「さよ友」を歌っている映像を観ると亜弥さんに置き換えて想像してみたりします。
この楽曲は亜弥さんが歌っても似合うと思います。


亜弥さんには節操なく歌ってもらいたいです、しっとり歌う彼女がもっと観たいのです。
今の彼女ならどんな楽曲でも自分のものにしてしまうだろうから。