笑う犬の冒険

まりっぺ、「笑う犬の冒険」レギュラー出演おめでとう。


矢口真里
小柄な女の子が新しい分野に挑戦する。
モーニング娘。では常に脇を固め楽曲の印象付けの役を受け持っていた。


”セクシービーム”
   「恋のダンスサイト」での彼女の名台詞である。
   当時、これを恥らいながら叫んでいたことが思い出される。
   (回想萌え〜である)


”LOVEマシーン”  
   「LOVEマシーン」の曲の最後での彼女の台詞である。
   思えば、あの頃既に、こんなに艶のあるつぶやきをしていたのだ。


つんく♂さんが、SEXY = 矢口真里 という観念を持ち出したのはこの頃からだろう。


彼女が凄いのは、どんな状況でも平静を失わないところだ。
歌う、踊る、はしゃぐ、ハジケる。
しかし、彼女の目は常に自分を見つめ、自分は今どういう状況に置かれ何をすべきかを考えている。
おそらく、他人より自分の思考速度が速い為まわりの動きがある程度予想できるのだろう。
それゆえ、機転を効かすことが可能となる。沈着冷静な行動ができるのだ。
彼女がバラエティに抜擢された理由がそこにある。
刻々と変わる場面、話題に常に追従できる状況判断能力が問われるのだ。
初回の放送を見た感じ、さすがの彼女も戸惑っていたようだったが、すぐに慣れるであろう。


覚えているだろうか、この「笑う犬の冒険」に、以前、EEJUMPが出ていた事がある。
ごっちんモーニング娘。に参入し、和田マネが山崎会長の命により、ハーモニー・プロを
設立した頃の話だ。
EEJUMPは和田社長が初めて手がけたグループだった。
ユウキ、ソニンがこの番組に出された理由は、当然実力などではなく、和田社長が戦略として
やらせたものだった。


まりっぺの場合は戦略という理由もあるだろうが、彼女の将来、卒業後に進むジャンルを
示唆しているのではないかと思う。
まりっぺは、松浦亜弥のレベルではないが、彼女と同じくどんなジャンルでもこなせる女性だと
思っている。


新ユニット、そして今回のバラエティ抜擢。彼女の自分のための戦いが今始まったのだ。